2012年03月05日

卒業

かれこれ46年前の私の小学校の卒業式のこと。
担任の先生から、「卒業式の日には、皆さんになにかひと言ずつメッセージを言ってもらいます」と、前もって言われていたにもかかわらず、すっかり忘れてしまっていた私。
クラスメートは、どんどん将来の夢とか、楽しかったことなど、教壇に出て発表しています。刻々と近づく私の番。「困った。何にも浮かばない」
いよいよ私の番になり、教壇に進み出て、とった行動は!
「今から、犬の鳴き声の真似をします。うーーーわんわん!次は猫です。んにゃあああ。」
先生、クラスメートは、ドン引きです。
「では、この犬と猫が出会ってけんかしているところ。うわんうわん、しゃーっ、にゃーご!」(このあと、延々とけんか状況が続く)
卒業式の後のしんみりした雰囲気は一変して、全員大爆笑。

先日、小学校の同窓会があり、恩師とともに過ごしましたが、クラスメートが
「卒業式の日、自分が何を言ったか忘れたけど、あれは、忘れられんかった」
と言ってました。
恩師曰く「あんな経験は、あれが最初で最後です」だそうです。



020.JPG

まーくん、アクロバティックな寝相です


posted by 店長 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記