2014年10月11日

花火

先日、長崎市「水辺の森公園」で開催された恒例の「ラブフェス」
週末に開催されるこのイベント2日間は、最後に花火を打ち上げて盛り上がります。
最終日の入場券を手に入れることができた2人の娘たち一家、揃って出かけました。
いろんな花火が目の前で打ちあがり、子供たちは大興奮。
ラブフェスというだけあって、ハートの形やらの「LOVE」にちなんだ花火が上がります。
その中でどうしてもなんだかわからない花火が1つ。
先月のつれづレターで登場した漢字が苦手の次女の子供T君、その花火が上がるたびに、
独特の感性で「ママー、あれ、犬だー、犬!」と大声で叫びまくり。
でも、誰がどう見ても犬には見えないようでした。
そのうち、風の影響か、そのなんだかわからない花火が、ますますいびつになっていったそうで、
さすがのT君も一瞬考えたらしいです。
そして、さらに大きな声で「わかったー!ケツ、ケツ!ケツだー!」
何が悲しくて「ラブフェス」にケツの花火が上がるんでしょうか?
それまで「犬!犬!」に我慢していた周囲の大人たち、ひとりの男性が「ケツぅ?」
と言った途端、まわりは大爆笑に包まれました。
それを聞いていた長女の子供TK君、「ケツなんて言われた日にゃ、この時のために頑張ってきた
花火師のプライド、ズタズタやな」
何はともあれ、楽しい花火大会ではあったようです。


花火.jpg


posted by 店長 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104462833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック