2016年01月10日

天敵

天敵
私は、ネズミなどのげっ歯類が苦手です。
高校生の頃、我が家の建て替えがありました。建て替え直前、なぜかネズミが大発生。
それでも、イエネズミは小さくて目がくりくりして、黒いハツカネズミみたいで可愛いとすら思っていました。
毎晩、寝るころには、枕元で運動会。小動物がタタタタと走る音がして微笑ましいなあと思っていました。
さて、ある晩、いつものように部屋を暗くして寝ようとしたところ、いつもと違う足音が……。
トットットットッとやや重たい足音。それが私の枕元に向かってきます。「えっ」と思ったら、敷布団に
グッと重たいものがのった感触。しかも耳元で「ふっふっふっ」と息遣いが…。
頭の中に浮かんだことは、昔聞いたことがある「赤ちゃんがネズミに噛まれる事件」
体中が緊張して、眠気も吹っ飛びました。ワーッと思いながら、起き上がり、部屋の灯りをつけてみたら
なんと!部屋の隅に走っていく巨大ドブネズミの姿!子犬くらいはありそうでした。
部屋の壁を垂直に駆け上り、天井付近の欄間の間からこちらを振り返りざま「シャーッ」
歯をむき出すではありませんか!
怖くて怖くて、その夜は灯りをつけたまま寝ました。
さて、数日後、学校が休みだったので縁側でのんびり日向ぼっこしていると、庭の片隅に仕掛けておいた
ネズミ捕りにくだんのドブネズミがひっかる瞬間を目撃!「やった!」と思ってたら、あいつ、ネズミ捕りの中で
大暴れして、蓋を開けて出て行ってしまいやがりました。おとりの餌をしっかり咥えて。
「…うう…こ、こいつにはかなわない…」以来、ネズミが怖くてたまりません。私の憎き天敵です。
…ちなみに私の夫の干支は「ねずみ」です。

ねずみ.jpg

posted by 店長 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171671056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック