2012年12月30日

なんて鳴く?

私が子供のころのお話です。
毎日のように、近所のお友達と自宅で遊んでいた私たち。
普通のままごとに飽きて、動物ごっこをしようということになりました。
自分の好きな動物になって、遊ぼうということで、
「私は犬!ワン、ワン、ワン!」
「じゃあ、私は猫。にゃーお、にゃーお」
「次は、ブタ。ぶう、ぶう」
「馬いきます!ひひーーん!」
鳴き声をまねて楽しく遊んでいました。
その時、ひとりの友達が、
「今度は、鹿!…う?…」
鹿はなんと鳴くのでしょう?みんな無言。
鹿役の友達、ぱっとひらめきました。
「しかーーーー、しかーーーー!」
馬の後の鹿に、なんとなく全員納得して、遊びはつつがなく進むのでした。


鹿.jpg

posted by 店長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61128565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック